広島県産応援登録制度

泣ける!広島県
制度につい

広島県内で生産される農林水産物は、牡蠣やレモンのように全国的なシェアを持つものは 少ないですが、商品として魅力あるものはたくさんあります。
生産者は、生産方法や品質、鮮度などにおいて様々な工夫を凝らし、こだわりの商品をつくっています。
しかし、生産者がその魅力を食のプロや消費者へ伝える 機会に恵まれず、ブランド化や有利販売につながっていない 商品があります。

そういった魅力ある広島の商品をもっと知ってほしい、食べてほしい、そんな想いから、広島県産応援登録制度では、バイヤーや飲食店の方など食のプロにご協力いただき、「味」「つくり方」「ストーリー性」などの観点から商品を審査。
合格した商品を「こだわりの広島の幸」として登録し、皆様にもっと選ばれるよう、取扱店舗の拡大やPR活動などの取組を全力で応援していきます。

広島県産応援登録制度では、審査会の開催や商談会の実施などによるブランド化や販路拡大に繋がる支援を行っています。またウェブサイトを活用し、商品の魅力や生産者のこだわり、食べ方など様々な情報を発信しています。
このような取組を通じて、食のプロや消費者といった多くの方とその価値を共有し、登録商品を選んでもらう機会が増えることで、広島県の農林水産業が元気になることを目的としています。

制度につい
販売したい皆様 登録したい皆様