広島県産応援登録制度

泣ける!広島県

セールスポイント

1.呉市豊浜町は日本で最初にレモンが栽培された地の1つとされ、 レモン栽培には気候的に適した地域と思われます。
2.9月第1週まで収穫可能です。(農薬非使用の場合、果実の落下が遅い)
3.まだ科学的な根拠を得るに至ってないが、独特の風味(旨味)があります。
4.国内産レモンが収穫が少ない時に収穫可能です。

商品の特徴

「あびの島のレモン」と命名したのは、この島は無人島であり、周りの海域はあび(広島県の県鳥)の保護海域となっていることからです。また、野生の鳥の名称を用いることは、「自然」的なレモンであることを名前の中で強調できるため用いました。

栽培に関する特徴

1.無人島であり、島の標高も高くないため、寒波の影響を受けません。
2.化学肥料や農薬を使用せず、主に有機質肥料(鶏糞)投与のみです。
3.収穫時期が夏になると、大きなレモンとなります。(4~5Lサイズ)
4.栽培面積も1.5ha(約1500本)を超えており、現状でも50トン近くの収穫が可能です。もう少し手を入れれば70トンを超える収穫が可能で、規模の面で多くの取り扱い業者に対応可能です。

その他

【取扱上の注意点】
一般論ですが、夏の収穫レモンは傷みやすいため冷蔵保存が必要です。

●神石高原サイトから購入できます↓
http://www.j-kogen.jp/

取り扱い店

出荷可能時期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○××
上中下
×××
上中下
○○○
上中下
○○○

株式会社 神石高原

住所
広島県神石高原町相渡5166
TEL
090-2804-6299
FAX
0847-89-5015
代表者
服部文子
担当者
大田博昭
創業
平成24年6月
面積
広島県豊浜町櫓が埼(尾久比島) レモンは約1.5ha、夏みかんは約0.5ha
従業員
4
生産物
レモン 夏みかん
株式会社 神石高原
販売したいみなさまへ