広島県産応援登録制度

泣ける!広島県

セールスポイント

1898年、広島県内で栽培が始まりました。雨の少ない瀬戸内海の気候がレモン栽培に適しており、広島県沿岸部、島嶼部にレモン栽培がひろがりました。
現在では、国内で最も生産量が多い生産県になっています。また、安全・安心にこだわり、レモン防除暦を作成し、防腐剤は一切使用していません。

商品の特徴

2008年1月25日に「広島レモン」で地域団体商標を取得しました。(登録番号 5106630号)
年間供給をおこなっています。(露地のグリーンレモンは、10月~12月、露地イエローレモンは、12月~5月、6月~8月は、貯蔵レモン、7月~9月は、ハウスレモン)

栽培に関する特徴

広島県独自のレモン栽培暦・レモン防除暦を作成し、生産者指導をおこなっています。

その他

国内量販店への販売強化を目標に挙げて取り組んでいます。
海外輸出にも挑戦しています。
広島レモン大使に市川 美織(NMB48)さんを任命しました。

取り扱い店

出荷可能時期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○

広島県果実農業協同組合連合会

住所
広島県竹原市忠海中町1丁目2番17号
TEL
0846-26-0011
FAX
0846-26-0092
代表者
代表理事会長 川田 洋次郎
担当者
販売部 部長  牧本 祐一
創業
昭和23年月
面積
県内6JA レモン 200ha
従業員
67
生産物
かんきつ類(○レモン) ぶどう なし いちじく かき もも スモモ びわ
販売したいみなさまへ