広島県産応援登録制度

泣ける!広島県

セールスポイント

ストーリー : 広島わけぎ栽培は明治初期ごろからと言われています。
こだわり : 種子を撒くのではなく、種球を栽培して植え付けをします。
比較優位性 : 広島わけぎは他県には無い産地化が保たれています。
差別化要素 : わけぎの特性は、香りがマイルドで薬味以外にも調理できるので、実は幅広い料理に使えることができます。

商品の特徴

味 : ネギ特有の香りがマイルドです
希少性 : 全国的に産地が少ない(維持が難しい)ため、大変稀少です
ネーミング : 全国に広島でわけぎ生産していることを普及するために、“広島わけぎ”とネーミングをつけております

栽培に関する特徴

土づくり : 通常の土壌診断に併せて、三相分布調査も始めました。
栽培方法 : 種子ではなく、種球を栽培して植えつけます。
また、わけぎは一球植えつけると株分かれして増えます(20~30倍)※分けつして増えることから、子孫繁栄の象徴ともいえる食材です。

その他

【食べ方提案】
おすすめの調理法 : 風味を生かした調理法をお勧めしています
おすすめの料理 : 魚介類と相性が良いので、鍋物にもお勧めです
【取扱上の注意点】
品質管理(要冷蔵等) : 通常の冷蔵保存(目安は5℃)
賞味期限 : 設定はできませんが、冬期では1週間は十分に日持ちします
その他鮮度維持等 : 保存する量が多いときは、ボイルして冷凍するのをお勧めしています

取り扱い店

出荷可能時期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○△△
上中下
△△○
上中下
○○○
上中下
△△△
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○

JA全農ひろしま

住所
広島県安佐南区大町東2丁目14-12
TEL
082-846-4708
FAX
082-846-4723
代表者
水永 祐治
担当者
髙藤 秀一 
面積
65ha(露地:56ha、ハウス9ha)
従業員
アスパラガス広域選果施設:48名
生産物
アスパラガス
JA全農ひろしま
販売したいみなさまへ