広島県産応援登録制度

泣ける!広島県

セールスポイント

春の新しい地産地消商材として提案させて頂きます。よりサーモンを美味しく頂けるように飼育~出荷方法を工夫しました。上品な味わいをご堪能ください。広島県を訪れる外国人観光客が急激に増えて特に欧米からの観光客が半分を占めます。鮮度抜群の活魚〆広島サーモンのフレッシュ感は様々な料理と調和して広島のおもてなし料理として多くの舌を魅了し笑顔があふれます。

商品の特徴

現在流通している鮭系商材と違い活魚流通を主体とし、”お客様の食する直前に活魚〆をする”ことにより、今までになかった弾力のある歯応えと強い旨ある肉質をもち、さらに採卵から生産まで一貫して広島県内の特定業者で行うことで非常に高いレベルでの安心安全のトレーサビリイを実現しています。

栽培に関する特徴

【製造法の特徴】
鮭科魚類は淡水で卵が孵化した後、稚魚が一定の大きさになると一部海へ移動する特性があり、海に降りた個体は川に残った個体よりも短い期間で非常に大きく育ち脂ののりも良い。この習性を利用して海水肥育を行い、新しいサーモン商材を開発することに成功しました。飼育に適した広島の清流、そして豊かな瀬戸内海はまさしく至宝です。
【原材料に関する特徴】
広島県吉和を源とする清流で親魚から採卵された稚魚は2年かけて淡水で育成され、海水馴致という難易度の高い作業を経て瀬戸内海へステージを変え広島サーモンとして大きく育ちます。活魚で必要なロットを出荷する体制を確立し今までにない高鮮度・高品質をお届けします。

その他

”広島生まれの広島育ち”が広島サーモンの第一の魅力です。多くの方と出会い広島サーモンは本当の意味で大きく育ちます。春の季節にしか味わうことができませんが、いろんなスタートをきるこの季節にきっと広島サーモンは喜びを添えてくれます。なぜならば~広島の川と海が育んでくれた恵みであり、多くの方々が愛情とと情熱をもって広島サーモンを育てているのです。春の広島サーモンは格別です。

【取扱上の注意点】
生食用鮮魚介類の保存基準(10℃以下)を順守

●広島水産(外部サイト)から購入できます↓
http://hiroshima-salmon.com/

取り扱い店

出荷可能時期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○△
上中下
△△△
上中下
△△△
上中下
△△△
上中下
△××
上中下
×××
上中下
×××

広島水産株式会社

住所
広島県広島市西区草津港1-8-1
TEL
082-279-2511
FAX
082-279-2521
代表者
山本 英治郎
担当者
鮮魚部 養殖課 
創業
昭和59年4月
面積
広島市中央卸売市場内
従業員
91
生産物
鮮魚介類全般 冷凍・加工水産物 広島サーモン(海面養殖ニジマス) 
広島水産株式会社
販売したいみなさまへ