広島県産応援登録制度

泣ける!広島県

セールスポイント

はっさくの発祥は、江戸時代(1860年頃)に広島県因島市の恵日山浄土寺で発見された柑橘で、ブンタンの雑種と考えられています。
生産量は全国第2位です。
品種は、普通八朔・紅八朔に二分されています。

商品の特徴

普通八朔は、爽やかな甘味と独特のほろ苦さが特徴です。
紅八朔は、普通八朔の風味に加え、果汁が多いのが特徴です。
「広島はっさく」で地域団体商標を取得しました。(5016426号)

栽培に関する特徴

広島県独自の中晩柑類栽培暦・中晩柑類防除暦を作成し、生産者指導をおこなっています。
県内JAの7選果場で集荷、選別、出荷をおこなっています。
生産農家に対し、JA・技術員による取扱い説明会を実施しています。

その他

【取扱上の注意点】
保管方法・・・・冷暗所で保管してください。

取り扱い店

出荷可能時期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
上中下
×○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○×
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××

広島県果実農業協同組合連合会

住所
広島県竹原市忠海中町1丁目2番17号
TEL
0846-26-0011
FAX
0846-26-0092
代表者
代表理事会長 川田 洋次郎
担当者
販売部 部長  牧本 祐一
創業
昭和23年月
面積
県内6JA レモン 200ha
従業員
67
生産物
かんきつ類(○レモン) ぶどう なし いちじく かき もも スモモ びわ
販売したいみなさまへ