広島県産応援登録制度

泣ける!広島県

セールスポイント

「こいもみじ」は広島県で開発されたオリジナル品種で、県内の中山間地域でのみ栽培されています。神石高原町は標高500mの冷涼高原地帯に位置し、昼夜の気温差が非常に大きい地域です。ホタルの群生する源流の清らかな水でお米作りをしています。稲わら食べて育った神石牛から作られる堆肥を水田に還元する、「循環型農業」をおこなっています。

商品の特徴

「こいもみじ」は病気にかかりにくいため、低農薬で栽培した安全・安心なお米です。ごはんは粘りが強過ぎず食感がしっかりしていて、程よく甘くあっさりとした味が特徴です。また、商品名の「高原の清瀧米」は、天平時代の古くから地元の氏神様を祀った「光末清瀧神社」から名付けました。

栽培に関する特徴

田んぼの準備から始まり、苗作り、施肥、病害虫防除、収穫・乾燥調製まで一貫して全ての工程を弊社で厳しく管理して生産しています。
「こいもみじ」は倒れにくく、病気に強いため比較的作りやすい品種です。そのため、自家製堆肥でしっかりと土づくりを行ったうえで、農薬の使用量を通常の約半分に控えて栽培しています。

その他

【取扱上の注意点】
品質管理:お米も生鮮食品になりますので冷暗所で保管してください。
賞味期限:精米後、密封状態で1カ月です。

取り扱い店

出荷可能時期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○

株式会社 ヴィレッジホーム光末

住所
神石郡神石高原町光末478
TEL
0847-85-3153
FAX
0847-85-2775
代表者
光末 幸司
担当者
光末 幸司
創業
平成4年3月
面積
30ha(露地)
従業員
5
生産物
コシヒカリ こいもみじ 白ねぎ 和牛子牛 もち米(タカサゴモチ)モチ こんにゃくいも
株式会社 ヴィレッジホーム光末
販売したいみなさまへ