広島県産応援登録制度

泣ける!広島県

セールスポイント

広島県では、主に定置網で水揚げされるので、底引き網に比べ鮮度が良く、お刺身でも食べられています。
春~初夏にかけては産卵期の為、卵や白子の入ったものが多く水揚げされます。

商品の特徴

春~初夏にかけての産卵期は水揚げが多くなり、季節の食材であるエンドウやタケノコ、豆腐等と一緒に煮つけると美味しいです。
寒くなると肝が大きくなります。馬面剥の肝は濃厚な味わいがあり、鍋や煮つけに最適です。
その他、刺身や唐揚げにもお勧めです。

栽培に関する特徴

瀬戸内海では定置網漁・ごち網漁が主流。春から初夏にかけては定置網で漁獲されるものが多く、活魚や活け締めの入荷も多くなります。芯温まできちんと冷やし込みかけた商品です。
広島県は河川が多くあり、里山の栄養分を含んだ汽水域が多数存在する為、餌となるエビ・カニ・小動物等が多く、肉厚なウマヅラハギに育っております。
ウマズラハギは”にがり”と呼ばれる胆のうが大きいため、調理をする際につぶさないよう注意が必要です。

その他

【取扱上の注意点】
品質管理:通常の冷蔵での管理をお願いします。
賞味期限:保存状態によりますが,冷蔵であれば2~3日程度。

取り扱い店

出荷可能時期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
××○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××

株式会社 クラハシ

住所
広島県福山市引野町1-1-1
TEL
084-941-3510
FAX
084-943-4519
代表者
天野 文男
担当者
鮮魚部 
創業
平成18年3月
従業員
約150人(正社員約100人)
生産物
瀬戸内 黒鯛(クロダイ)瀬戸内 渡蟹(わたりがに)瀬戸内 笠子(カサゴ)瀬戸内 穴子(アナゴ) 瀬戸内 石茂魚(アコウ) 瀬戸内 桜鯛(さくらだい)瀬戸内 赤下鮃(アカシタ)瀬戸内 馬面剥(ウマズラハギ)瀬戸内 鬼虎魚(オニオコゼ)瀬戸内 太刀魚(タチウオ)瀬戸内 針魚(サヨリ)
株式会社 クラハシ
販売したいみなさまへ