広島県産応援登録制度

泣ける!広島県

セールスポイント

九州生まれのさつま芋「べにはるか」。新品種として栽培され始めた当初から,本場鹿児島より苗を取り寄せ、県内でいち早く栽培に取り組みました。甘みが強く、お芋の香りが口の中に拡がる美味しさを、一人でも多くの方に味わって頂きたいです。

商品の特徴

蒸し芋の肉色は黄色で、糖度が高く、食味良好です。芋の形状は紡錘形、皮色は赤紫で、外観が安定して良いです。食味や外観等が既存品種より「はるか」に優れる事から「べにはるか」といいます。

栽培に関する特徴

栽培期間中は農薬を低減し、無化学肥料で栽培。(エコファーマー認定)
マルチ栽培により抑草。夏暑く、冬寒い。この温度差が芋の甘みを引き出します。土質は砂壌土で、比較的排水も良く、芋の形状が良いです。収穫後は室温12~15℃設定の倉庫にて保管します。

その他

【食べ方提案】
焼き芋にすると、蜜がたっぷり出て甘み全開!女性に大人気です!!
焼き芋をペーストにして、スープやケーキ等に使うと香りや味にコクが出ます。
りんごとの相性がいいので、りんごきんとんや重ね煮にしても美味しいです。(芋の糖度が高いので、りんごは少し酸味のある品種の方がよい)
【取扱上の注意点】
寒さに弱く、5℃以下になると傷みやすくなります。風通しの良い暖かい所で、通気性の良いものに入れて保存。保存管理さえ良ければ、数ヶ月保存可能。長期保存の物ほど、糖度が増して美味しくなります。

出荷可能時期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
××○
上中下
○○○

おかもと農園

住所
広島県三次市吉舎町丸田504
TEL
0824‐43‐3262
FAX
0824‐43‐3262
代表者
岡本 明憲
担当者
岡本 久美
創業
昭和46年4月
面積
117アール(パイプハウス 57アール)
従業員
3名(他にシルバーさん100人歩雇用)
生産物
アスパラガス(57アールハウス) さつまいも(紅はるか) 南京 大根(YRおでん大根)
おかもと農園
販売したいみなさまへ