広島県産応援登録制度

泣ける!広島県

セールスポイント

熊野町はまわりを標高500m級の山々に囲まれた豊かな自然と、標高220mの高原状の盆地で、年平均気温は市内中心部より1~2度低い瀬戸内式気候です。これを利用した露地栽培で、冬場は冷たい風にさらすことで寒締めとなり、果実糖が多く蓄えられ甘みの強いほうれん草が出来ます。

商品の特徴

ビタミンAや葉酸が豊富で、ルテインというカルテノイドを多く含む鉄分が多いとされていますが、小松菜よりは多くありません。しかし葉酸が鉄分と共に多い為、ほうれん草を食べると他の緑黄色野菜より効率の良い鉄分摂取につながり、鉄分不足になりやすい方にはおすすめです。

栽培に関する特徴

土づくりはサブソイラーなどを用いて土壌の排水性の改良を行っています。また、作付前の完熟たい肥の投入や、有機肥料の使用で土壌の団粒化促進を行って、野菜が健全に育つようにしています。区画ごとに播種し、保温資材で順次調整することで、切らさず出荷できます。

その他

【食べ方提案】
おすすめの調理法 加熱調理、灰汁が少なく生食にも向きます。
おすすめの料理 おひたし、ボイル、チーズ・クリーム系の料理など食べれる所 すべて食べられます。
【取扱上の注意点】
品質管理(要冷蔵等) 通常の冷蔵での管理をお願いします。
賞味期限 保存状態にもよりますが、冷蔵で3日程度です。

取り扱い店

出荷可能時期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
×××
上中下
×××
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○

熊野ファーマーズM 株式会社

住所
広島県安芸郡熊野町新宮7丁目12-47
TEL
082-847-2831
FAX
082-847-2830
代表者
大櫻 圭吾
担当者
大櫻 圭吾
創業
平成24年10月
面積
ハウス 10a 、 露地 300a
従業員
7
生産物
胡瓜 茄子 ほうれん草 トマト 広島菜 レタス 薩摩芋 枝豆
熊野ファーマーズM 株式会社
販売したいみなさまへ