広島県産応援登録制度

泣ける!広島県

セールスポイント

広島県で水産業者としては初の試みでわかめ養殖(塩蔵処理)をしています。全国的に知名度のある養殖わかめといえば、三陸産や鳴門産ですが、牡蛎の生産量日本一である広島県呉市の海は、山や川から流れ出す栄養が豊富。そのため、わかめの養殖にも大変適しています!

商品の特徴

瀬戸内海の栄養分たっぷりの海で育て、旬期に刈り取ったわかめは、豊富な磯の風味で舌触りもなめらかです。ネーミングは、広島県呉市は戦艦大和の建造で歴史的に有名なことから、『大和わかめ(湯通し塩蔵わかめ)』と名付けました。

栽培に関する特徴

【製造法の特徴】
旬期に刈り取ったわかめを、地下15メートルのきれいな海水で丁寧に洗浄しています。塩分30%の低塩加工で塩蔵処理しています。
【原材料に関する特徴】
区画漁業権306号を取得し,養殖を行ったワカメです。冷凍保存することで,鮮度を保ったまま周年に近い出荷を可能としています。

その他

品質管理:要冷蔵(10℃以下)
賞味期限:60日(冷蔵保存)

●もみじ水産サイトから購入できます↓
http://www.momijisuisan.com/company/

出荷可能時期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×△×
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○

株式会社 もみじ水産

住所
広島県呉市吉浦中町一丁目8番8号
TEL
0823-31-2722
FAX
0823-31-2722
代表者
三宅 敏郎
担当者
三宅 智晶
創業
平成19年12月
面積
1234.7㎡ (うち、施設216.47㎡)
従業員
7(うち、アルバイト3名)
生産物
大和しらす(急速冷凍生しらす) 大和わかめ(湯通し塩蔵わかめ)
株式会社 もみじ水産
販売したいみなさまへ