広島県産応援登録制度

泣ける!広島県

セールスポイント

小さなお子さまからお年寄りまで、誰でも美味しく飲めて、飲んだ人が幸せな「えびす顔になる」ところから名前を付けました。冠の三矢は、毛利ゆかりの「三矢」の名をいただき、「三矢えびす茶」としました。店頭で目立ちやすいデザイン(個性的)を目指しました。

商品の特徴

1軒1軒の農家が苗から育て、収穫後は手仕事で葉と茎を生干しして、小さく切って、もみほぐし、乾燥させ、焙煎したものです。
飲みやすくするためにティーパックも販売しております。

栽培に関する特徴

【製造法の特徴】
夏の一番暑い時期に収穫し、その日のうちに切って、生干し、揉みほぐし、さらに乾燥と、手間ひまかけて加工し、熟成させます。そして、出荷前に焙煎し、風味をのがさぬよう最良の状態で袋詰めして、お客様へお届けします。
【原材料に関する特徴】
栽培期間中は、農薬を使わず栽培しています。JA広島北部はぶ草グループが丹精込めてはぶ草の栽培に取り組んでいます。

その他

保存方法:直射日光や高温多湿を避けて保存して下さい。
賞味期限:製造日より一年

出荷可能時期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○

広島北部農業協同組合

住所
広島県安芸高田市吉田町常友1210番地
TEL
0826-46-3315(向原支店)
FAX
0826-46-3733(向原支店)
代表者
代表理事組合長 香川洋之助
担当者
向原支店 
創業
平成17年4月
面積
6ha(169戸)
従業員
農協従業員360名、はぶ草生産者169名(JA広島北部はぶ草グループ)
生産物
三矢えびす茶
広島北部農業協同組合
販売したいみなさまへ