広島県産応援登録制度

泣ける!広島県

セールスポイント

約20年前から吉和でおばあちゃん達が栽培を続け、一部のパティシエなどから支持されて来たルバーブ。ジャムのレシピと同時に販売したところ口コミで人気が出始め、食物繊維など栄養にも富んでおり時流に合致し始めた。日本最南端栽培地でもあり昨年より地域ぐるみで商品化に取組み、山陽女子短期大学とコラボで「ルバーブソース」を開発。クラウドファンディングで資金を確保。6次産業化を進めて後継者の育成、地域振興の切っ掛け作りに取組んでいる。

商品の特徴

シベリア南部原産のタデ科の野菜。和名「ショクヨウダイオウ」
葉部にはシュウ酸を含む為、茎の部分のみを食す。
食物繊維、ビタミン、アミノ酸、カリウム、アントシアニンなど栄養素が豊富に含まれる。
酸味が強いので、砂糖、脂肪分との相性が良く熱を通すとトロ味が出るのでジャムとして利用される事が多い。ヨーロッパ等ではポピュラーな食材。
国内では、北海道、東北地方、信州などの冷涼地で栽培されている。

栽培に関する特徴

多年草である為、1株から何度も収穫が可能。
夏の高気温に弱い為、何処でも栽培できる訳ではなく、吉和の冷涼な気候が適している。
株分けして増やしていくが、株分け後1年は収穫せず2年目以降に収穫する。

その他

【取扱上の注意点】
保存は、生の場合水分量が多いので傷みやすい。
収穫後、出来るだけ早く調理、加工する事が必要。
ソース等に加工後は、半年程度。開栓後、冷蔵庫保管で1週間程度。
冷凍保存可能。

取り扱い店

出荷可能時期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
×××
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
×××
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
×××
上中下
×××

吉和げんき村

住所
広島県廿日市市吉和1476-2
TEL
090-1891-4869
FAX
0829-52-1013
代表者
岡本 美登志
担当者
則武 宏承
創業
平成28年4月
面積
栽培面積   約1ha                 加工場面積  257.93㎡
従業員
20
生産物
吉和ルバーブ 吉和ルバーブソース(市販用)吉和ルバーブソース(業務用)
吉和げんき村
販売したいみなさまへ