広島県産応援登録制度

泣ける!広島県

セールスポイント

・昭和25年から現在まで単一種で自家播種、栽培、収穫、採種の歴史があります
・広島市の伝統野菜として登録
・他県のパセリと比較して柔らかさが違う
・飾り付けではない、食するパセリとして栽培している

商品の特徴

「祇園パセリ」は国内では珍しい品種で葉が細かく縮み、濃い緑の緑黄野菜で一年中栽培される。
我々はパセリーヌといった愛称で親しみを込めて呼んでいる。

栽培に関する特徴

武田山の麓で小面積の段々畑が多数ある中で農用用水地を4カ所要している為、水が容易に入手でき、且つ土地は水はけが良く、栽培環境に大変恵まれている。
農薬低減のため、春・夏期の病害対策として、土地の太陽熱殺菌や寒冷紗等を使用した防虫外対策に取り組んでいる。

その他

【取扱上の注意点】
葉物野菜である為、新鮮を維持するために、セロハン袋を使用していますが要冷蔵でお願いします。冷蔵で5日が限度
【特記事項】
当商品はバラ売りはしません。専用パッケージでの販売を行います
注文は25個・50個単位で承ります
JA広島市祇園支店経由でお願いします
当出荷組合では品質第一を目指しています

取り扱い店

出荷可能時期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○

祇園出荷組合

住所
広島市安佐南区祇園4丁目36-2
TEL
082-874-4521
FAX
082-874-4521
代表者
木下 登
担当者
木下 登
創業
昭和25年月
面積
4500㎡
従業員
組合員数 33
生産物
祇園パセリ・ほうれん草・枝豆・春菊・水菜
販売したいみなさまへ