広島県産応援登録制度

泣ける!広島県
企業参入としてスタート

企業参入としてスタート

平成20年、農林水産業企業参入として事業を開始しました。

競合性が低く江田島では誰もやっていないことをと模索した結果、すっぽんの養殖に辿り着きました。本業でもあるコンクリート製造のノウハウと遊休地を活かし、養殖専用の水槽を造設。
当社では除塩されたキメの細かい海砂を使用していますので、成育に影響はありません。

デリケートなスッポンが育つ環境づくり

デリケートなスッポンが育つ環境づくり

九州の養殖産地の視察にも行きました。
すっぽんはストレスに弱くとてもデリケートで、暖かく静かな環境が必要です。

特に稚ガメのうちは水温管理が重要で、養殖をはじめたころは何百匹も死んだこともありました。
現在は、川の水をろ過しボイラーで水温を調整、成育に必要な栄養分を配合して人工的に環境を
整えています。親亀が産卵した卵も順調に孵化しています。

江田島ならではの美味しいすっぽんをお届けしたい

江田島ならではの美味しいすっぽんをお届けしたい

江田島には温暖な環境で育つ、牡蠣・小魚・オリーブなど豊富な栄養資源がたくさんあります。
それを配合飼料に混ぜ合わせ、より栄養価が高く品のある上質なすっぽんとしてお届けしています。

今後は生産量を増やし、鍋用の切り身以外の商品ラインナップも広げていきたいですね。
是非一度味わってみてください。

マップ

・・・・・・読み込み中です

平井興産株式会社インタビュー

江田島すっぽんを江田島の名産に!

平井興産株式会社

住所
広島県江田島市大柿町大原519-3
TEL
0823-57-5666
FAX
0823-57-2404
代表者
平井 義治
担当者
平井 徹
創業
昭和41年4月
面積
養殖水槽25面:稚亀用水槽4面(約20㎡×4面)養成亀用上屋付水槽6面(約30㎡×2面、約50㎡×2面、約60㎡×1面、約80㎡×1面) 養成亀用ビニルトタン付水槽4面(約20㎡×4面)養成亀用路地水槽3面(約70㎡、約20㎡、約10㎡×各1面)養成亀用鉄骨ハウス水槽4面(約60㎡、約70㎡、約80㎡、約90㎡×各1面)養成亀用ビニルハウス付水槽4面(約50㎡×4面)親亀用路地水槽1面(約280㎡×1面) 出荷用水槽1面(約10㎡×1面) 
従業員
15
生産物
江田島すっぽん,江田島すっぽん(切り身)
江田島すっぽん