広島県産応援登録制度

泣ける!広島県

セールスポイント

吉和の女鹿平山では,9~11月に天然舞茸が自生しますが、その風味の良さはスーパーで販売しているものと比較して、同じ舞茸とは思えない程です。天然舞茸は「ミズナラ」の古木にしか自生しないきのこで、ブナやカバ等から自生する事はありません。そこで女鹿平では、菌床原材料の木材は「ミズナラ」のみを使用する事で、より天然に近い、舞茸本来の風味、香りを再現しています。

商品の特徴

古くから、香り舞茸と言われるように、舞茸はその香りの良さが特徴です。また、天然舞茸は他のきのこと比較にならないくらいに巨大なものです。舞茸本来の香り、大きさを栽培品で可能な限り再現し、一般には手に入らない天然舞茸の代わりに皆様に味わっていただきたく、「女鹿平舞茸」の商品名としました。

栽培に関する特徴

菌床栽培で、より大きく茎の長い舞茸ができる袋栽培を採用しています。一番の特徴は菌床原材料の木材は「ミズナラ」のみで栽培していることです。通常「ミズナラ」は堅木の為、培養が遅く生産性を落としコストアップ要因となる為に使用されませんが,やはり味(品質)第一と考え、「ミズナラ」を使用しています。農薬、化学薬品はもちろんですが、残留放射能の事もあり、「ミズナラ」は佐賀、長崎の山林のもの、栄養体などすべての原材料の産地を明確にしております。

その他

【食べ方提案】
舞茸は古くから、焼き物、揚げ物、汁物で食べられています。素材の違いがはっきりと判ります。和食では、天ぷらやお吸い物、洋食ではソテーして肉料理の付け合せやパスタ、スープなど、その香りを生かした料理が人気です。
【取扱上の注意点】
品質管理 : 冷蔵保存となります。
賞味期限 : 冷蔵で約一週間となります。

取り扱い店

出荷可能時期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○

株式会社 きのこ屋本舗

住所
広島県廿日市市木材港南1-1
TEL
0829-32-7221
FAX
0829-32-3902
代表者
代表取締役 中本 祐昌
担当者
営業部 蔵重 昌三
創業
平成15年10月
面積
900㎡
従業員
7
生産物
舞茸,あわび茸,椎茸(菌床)
株式会社 きのこ屋本舗
販売したいみなさまへ