広島県産応援登録制度

泣ける!広島県

セールスポイント

きくらげは従来輸入乾燥品がほとんどで,近年日本国内で菌床が作られるようになり、生のきくらげが栽培可能になりましたが、まだ市場に殆ど出回っておりません。
当社は、農薬未使用のきくらげ菌床メ-カ-とと契約し、試行錯誤を重ね、安定した品質と生産量を確保することが可能になりました。

商品の特徴

①歯ざわりが良く弾力のある食感、ほのかな香りや味が料理を引き立てます。
②繊維質が豊富で腸の環境に役立ます。
③ビタミンDや鉄分、良質なたんぱく質が健康維持に有効です。
④広島菜の名産地である川内地名を冠することで、地域から愛され、全国ブランドとして、高品質な食材として認知されることを願い命名しました。

栽培に関する特徴

①きくらげは25度前後が適温で、適度な湿度や光を与えることで、見た目の美しさ、歯ざわりの良い食感、味や香りを左右します。
②温度や湿度管理に気を配り、冬期においては給熱を行うことにより、1年を通して栽培が可能になります。また夏場においては成長が極めて早いので、観察を頻繁に行い、適度な大きさに整えるようにしております。
③重みや衝撃による破損に気をつけ、慎重な取り扱いで採取します。

その他

【取扱上の注意点】
①生ものなので、高温にさらさないようにする。必要に応じ冷蔵保管を行います。
②見た目が重要なので、破損しないように重さなど圧力を加えないように注意し、必要に応じて緩衝材を用いてきくらげを保護します。
③賞味期限4日
④冷凍し、急速に解凍した際、細胞が破損し風味や食感が劣化するので注意します。

取り扱い店

出荷可能時期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○
上中下
○○○

みやもときくらげ農園

住所
広島市安佐南区川内5-5-26
TEL
082-870-6401
FAX
082-870-6401
代表者
宮本 修
担当者
益原 信雄
創業
平成28年4月
従業員
2名
生産物
きくらげ
みやもときくらげ農園
販売したいみなさまへ